スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若く見られたいなら眉の太さが重要

ぷぅたん太眉  
太めの眉に変化してきて数年たちます。

今から18年ほど前

安室奈美恵さんの細眉ブームがありました。

 

細い眉はメイクの印象でいえば、

「女らしい」とか「か弱い」とか「色っぽい」

ということで分類されます。

壇蜜さんや、橋本マナミさんのようなイメージです。

ぷぅたん細眉  

ただ注意したいのは、若い人が細い眉にすることで、
年上に見せることは出来ますが、

年齢を重ねた人が細くしすぎると、
老けて見えてしまいます。


また、「ミステリアス」で「冷たく」「レトロ」な印象も持ち合わせます。
中世ヨーロッパ時代の眉がそうですね。

中世ヨーロッパメイク     

今は、細すぎず太すぎず が時代に合った眉。

でも自分で判断するにはなかなか難しいかもしれません。

 

ひとつ言えることは、
今もまだマロのような薄く短く刈り込んだお手入れを頻繁にしている方には

少し放置気味にして伸ばしてみて下さいとアドバイスしています。

毛流れがあった方が今っぽくて若々しい眉に近づけます。

 ぷぅたん22

 

眉については、太さだけでなく、
形や色や長さによっても印象が変わります。


私自身、眉で苦戦した時代がありまして
メイクを学んでわかったことがたくさんありました。

続きはまた今度お話ししたいと思います。







スポンサーサイト

虹の橋へ

ぷぅとラナ7 
ぷぅたんが大好きなわんこのラナちゃんが
亡くなりました。
ぷぅとラナ8 
ガンと診断されて約1年。
12歳でした。
ぷぅとラナ6 
ぷぅたんはラナちゃんが大好き過ぎて
いつもまとわりついて
ぷぅとラナ5 
たまに怒られたり
ぷぅとラナ10 
それでも会うたびに喜びを隠しきれず
決まってスリスリ
ぷぅとラナ9 
ラナちゃんはちょっと迷惑そうだったけど
ぷぅとラナ11 
ぷぅたんにとっては幸せなひと時でした。
本当にありがとう。

もう痛みからも解放されて
楽園のような虹の橋で幸せに過ごしてね。


大好きなラナちゃん

ぷぅとラナ1
シェルティーのラナちゃん12歳。
ぷぅたんはラナちゃんのことが
大好きです。
ぷぅとラナ2
ぷぅたんは
ラナちゃんに会うと
嬉しくて嬉しくて
ぷぅとラナ3 
ジャンプして飛び乗ったり
顔をスリスリしたりしてしまうのです。
ぷぅとラナ4 
こんなやんちゃなぷぅたんにも
優しく付き合ってくれるラナちゃんは
とても大切な存在です。

ワクチン注射

ぷぅたん22
今日は年に一度の
6種混合ワクチン注射をしてきました。
ぷぅたん23 
いつも注射のときは
とても痛がって
キャイ~ンと
声を上げるのですが
今日はウンともスンとも言わず
ケロっとしていました。
ぷぅたん21 
「大人になったんだね~」と
先生に言ってもらえました。
ぷぅたん20 

 

古民家カフェ幹さんで ワンコイン メイク

  ちらし ワンコインメイク

113日(木・祝日)と 11月6日(日)の2日間
10301600まで

由仁町の「古民家カフェ幹」さんで

1ドリンク以上ご注文のお客さまに

ワンコインでポイントお直しメイクをいたします。

   

普段誰にも聞けないメイクの気になる部分や
ちょっとだけイメージチェンジしてみたい…などの

ご要望に合わせてメイクいたします。

カフェ幹 キャンドル3   

カフェでは、美味しい飲み物と
手づくりのオリジナルケーキが食べられます。
カフェ幹 ケーキとキャンドル   

また現在、店内では
由仁町にショップがあるキャンドル作家さんによる
素敵なキャンドルも展示されていて

より幻想的な癒しの空間になっております。

カフェ幹 キャンドル1    
カフェ幹 キャンドル2

11月お休みの日の2日間は

ぜひ由仁町の古民家カフェ幹へ。

 

皆さまとお会いできるのを楽しみにお待ちしております



 

 

セザンヌ ラスティンググロスリップ

セザンヌ リップ 
セザンヌ ラスティンググロスリップ
480円

(左PK1  右PK2)

こんなにお安いのに
うるおいがあって発色も良くて
気に入っています

ピンクPK1よりピンクPK2の方が
明るく華やかです

色の種類も豊富
ぷぅたん15 
ドラッグストアで購入できます




今日のイタズラ

ぷぅたん16 
目を離したスキに

ぷぅたん17 
トイレシーツの袋をビリビリにしていました



最近のメイクトレンド

秋の 
最近のメイクは

ナチュラルが主流です。

そして個性を殺さないメイクになっています。

 ぷぅたん12

ひと昔前は

アイメイクに力がそそがれ

アイシャドウは濃いめのグラデーションを広めに

アイラインは目の周りを囲うように入れたり

とにかく目力を重視したメイクをしていました。

 

今は

派手さは薄れ

アイメイクよりも

肌がきれいにみえるファンデーションに

力がそそがれるようになってきました。

 

各化粧品メーカーも

パウダリータイプであっても

ツヤが出るファンデーションなどを発売しています。

特に30代後半からのメイクでの肌作りは

若々しさに直結するので注意したい点です。

 ぷぅたん13  

これから

メイクのちょっとしたコツや

コスメについても

顧問犬ぷぅたんと共に

ご紹介していきたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。